いのち燃ゆ

いのち燃ゆ

単行本未収録作品多数!女性の生き様を描いた時代小説を集めた短編集
定価: 605円(税込み)
発売日:2016年03月25日
関ヶ原の前哨戦、安濃津城の戦いで、ひとりの美しい武者がいた。富田信高の妻、苳姫の戦場での活躍を描いた表題作に加え、女性の切ない生き方を描いた作品を多数収録。北原亞以子、幻の時代小説を集めた短編集。
  • ISBN コード : 9784041040188
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 240ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 9.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●北原 亞以子:1938年東京都生まれ。石油会社、写真スタジオを経て、コピーライターとして広告制作会社に入社。在職中から執筆活動を開始する。69年「ママは知らなかったのよ」で新潮新人賞、同年「粉雪舞う」で小説現代新人賞佳作、89年『深川澪通り木戸番小屋』で泉鏡花文学賞、93年『恋忘れ草』で直木賞、97年『江戸風狂伝』で女流文学賞、2005年『夜の明けるまで』で吉川英治文学賞を受賞。2013年、長い療養生活を経て永眠。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品