歴史が面白くなる 東大のディープな日本史【古代・中世編】

歴史が面白くなる 東大のディープな日本史【古代・中世編】

東大の入試問題で、あなたの知らない「古代・中世」の史実が見えてくる!
著者: 相澤 理
定価: 778円(税込み)
発売日:2016年07月13日
〜東大入試に出た日本史「古代・中世」の問題で、あなたの知らない史実が見えてくる!〜
「東大日本史」の入試問題は、“知っていれば解ける”という類のものではなく、歴史学的視点をもとにしなくては解答までたどり着けない「良問」といわれる。
本書は、そんな東大日本史入試問題を題材に、日本史の「古代」「中世」における出来事や制度の“あまり知られていないトピックス”について、予備校講師の著者ならではの視点で読み解く一冊です。
◎本書は、小社刊『歴史が面白くなる 東大のディープな日本史』・『同2』・『同3』の内容から「古代」「中世」の章を抜粋して加筆修正・再編集し、改題したものです。
  • ISBN コード : 9784046015617
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 376ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 17.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●相澤 理:1973年生まれ。東京大学文学部卒業。現在、東進ハイスクール講師。
市進予備校prep15水道橋校・Z会東大マスターコースで〈東大日本史〉講座を担当し、数多くの東大合格者を輩出する。現在は東進ハイスクール・東進衛星予備校でセンター倫理対策の映像授業を担当する。


送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品