京都 恋地獄

京都 恋地獄

男と女が堕ちたのは、狂おしい恋か、地獄の闇か――
著者: 花房観音
定価: 691円(税込み)
発売日:2016年05月25日
京都にひっそりと暮らす女性作家には、忘れられない男がいた。妻子がいながらも、女癖が悪く、夢を追いつづけた男は、彼女の身体と心に燃えたつような快楽の痕を残していた。夏のある日、取材で幽霊が見えるという老女に会う。愛する男を必ず喪うという数奇な運命に翻弄される老女の話を聞くうちに、封印したはずの愛の記憶が蠢きだす……。古都を舞台に、男女の愛欲と情念が絡み合うさまを、艶やかな筆致で描く。
  • ISBN コード : 9784041041062
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 224ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 9.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●花房観音:2010年「花祀り」にて第一回団鬼六賞大賞を受賞しデビュー。京都女子大学中退。京都市在住。バスガイドを務めながら小説を執筆する。『女の庭』(幻冬舎)で京都が舞台の5人の女性たちの官能と本性を描いた作品で話題を呼び、本書は類計4万部を突破。他の作品に『女坂』、『萌えいづる』、『おんなの日本史修学旅行』、『恐怖 女子会』、『花祀り』 、『女の庭』、『寂花の雫 』、『鳥辺野心中』、『黄泉醜女 ヨモツシコメ』他多数。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品