一私小説書きの日乗 不屈の章

一私小説書きの日乗 不屈の章

無頼作家、鉄の矜恃
定価: 2,052円(税込み)
発売日:2017年05月31日
書き、呑み、読み、買い、眠り、時々笑って、時々怒る――。なぜ平凡な日常がこれほど面白いのか。多くの作家を魅了する、当代の無頼作家・西村賢太が描く不思議な味の日記文学! 2015年7月〜2016年6月
  • ISBN コード : 9784041042038
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 248ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 21.6 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●西村 賢太:1967(昭和42)年7月、東京都江戸川区生れ。中卒。2004(平成16)年に同人雑誌発表の「けがれなき酒のへど」が『文學界』に転載されてデビュー。文庫版『根津権現裏』『藤沢清造短篇集』『田中英光傑作選 オリンポスの果実/さようなら 他』を編集、校訂、解題。著書に『どうで死ぬ身の一踊り』『人もいない春』『小説にすがりつきたい夜もある』『棺に跨がる』『下手に居丈高』『無銭横町』『東京者がたり』『蠕動で渉れ、汚泥の川を』『芝公園六角堂跡』等がある。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品