光降る丘

光降る丘

3.11を体験した今こそ読みたい、復興にかけた人々の汗の結晶の物語
定価: 907円(税込み)
発売日:2016年05月25日
「汗と土が生んだ、こいつが俺らの宝石だ!」2008年6月14日、栗駒山中腹の共英村は凄まじい揺れに呑み込まれた。崩れる山、倒壊する家々、故郷の危機に胸引き裂かれる智志。そして祖父・耕一が行方不明に……。いつ終わるともしれない捜索活動の中、智志を奮い立たせたのは、かつて祖父が話してくれた、戦後開拓時代の物語−−シベリアからの帰還、開拓初期の苦難、仲間の死、はじめて電気が灯った日、起死回生のイチゴ栽培……土と汗と涙と、笑いに満ちた「あのころ」のパワーが「いま」を明るく照らす、あたらしい日本の成長物語!執筆途中に3.11を体験した著者が世に問う、現地にいたからこそ描ける、復興にかけた人々の汗の結晶の物語。
  • ISBN コード : 9784041043585
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 464ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 16.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●熊谷 達也:1958年宮城県に生まれる。東京電機大学理工学部数理学科卒業。1997年「ウエンカムイの爪」で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。2004年『邂逅の森』で山本周五郎賞・直木賞の初ダブル受賞を果たす。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品