幼馴染の自動販売機にプロポーズした経緯について。

幼馴染の自動販売機にプロポーズした経緯について。

――僕は、自販機の彼女に、恋をした。
著者: 二宮 酒匂
イラスト: 細居 美恵子
定価: 1,296円(税込み)
発売日:2016年08月10日
田舎町のおんぼろな自動販売機、そのそばには着物姿の女がいる。軽やかに歌う彼女は、人ならぬもの。そんな「自販機」にうっかり恋をしてしまった“ぼく”の片思いを描いた、笑って泣ける青春恋愛劇。
  • ISBN コード : 9784040720159
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 127 × 188 × 16.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●二宮 酒匂:Webで連載していた『ジンニスタン 砂漠と海の物語』((アース・スターノベル)が人気を博し、同作で商業デビュー。その他著作に、『山内くんの呪禁の夏。』(角川ホラー文庫)がある。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品