ライオン・ブルー

ライオン・ブルー

乱歩賞作家が放つ、衝撃の交番警察ミステリ!
著者: 呉 勝浩
定価: 1,674円(税込み)
発売日:2017年04月27日
関西某県の田舎町・獅子追の交番に異動した澤登耀司、30歳。過疎化が進む人口わずか4万人の町から、耀司の同期で交番勤務していた長原信介が姿を消した。県警本部が捜査に乗り出すも、長原の行方は見つからなかった。突然の失踪。長原は事件に巻き込まれたのか。耀司は先輩警官・晃光に振り回されながら長原失踪の真相を探っていく。やがて、町のゴミ屋敷の住人だった毛利宅が放火され、家主・淳一郎の遺体が見つかった。耀司は、長原が失踪直前に毛利淳一郎に会いに行っていたことを掴むが……。
  • ISBN コード : 9784041047743
  • サイズ : 四六判 変形 総ページ数: 336ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 132 × 188 × 22.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●呉 勝浩:1981年青森県生まれ。大阪芸術大学映像学科卒業。現在、大阪市在住。2015年、『道徳の時間』で第61回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。二作目『ロスト』、三作目『蜃気楼の犬』を刊行。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品