十二夜 ―身代わり小姓と不機嫌な公爵― 恋するシェイクスピア

十二夜 ―身代わり小姓と不機嫌な公爵― 恋するシェイクスピア

この物語は、喜劇(ラブコメ)だ。−−本気で読みたい名作シリーズ第二弾!
著者: 吉村りりか
イラスト: 雲屋 ゆきお
定価: 691円(税込み)
発売日:2016年10月15日
船旅の最中嵐に遭遇したヴァイオラは、遠く離れた地に漂着。
帰る術もなく、女の身で生き抜くためにはと、男装し、オーシーノー公爵に仕えることに。
ところがこの男、極端な人嫌い!! 
初めは戸惑うヴァイオラだったが、本当は不器用なだけの彼に、気づけば恋をしてしまう。
そんななか、彼の様子もどこかおかしくて……!?
「公爵、私は男、ですよ!?」珠玉の喜劇ラノベ化!
  • ISBN コード : 9784047280090
  • サイズ : A6判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 148 × 16.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●吉村りりか:乙女ゲーム、CDドラマのシナリオなどで活躍するライター。ビーズログ文庫アリスにて、オリジナルキャラクターを題材にした「放課後ワンダーランド」や、一迅社ノベルス「境界の皇女」などで小説も執筆。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品