天使と鴉のプレセピオ −人狼×討伐のメソッドI−

天使と鴉のプレセピオ −人狼×討伐のメソッドI−

真実は、いつも残酷で、そして切ない。
著者: 斜守 モル
イラスト: マナカッコワライ
定価: 626円(税込み)
発売日:2016年12月23日
“人狼”、彼らは一年間に一人、人間を喰らわなくては、その命を保てない。カナガワIII区の新人討伐官・連野壮真は、人に化けて人を喰らう人狼を討伐するため、自らを天使と名乗る同僚の討伐官・篠崎樫乃と任務に励んでいる。共に両親を人狼の手によって失った二人。だが、二人は初めての囮捜査で偶然にも、樫乃の両親の仇である、遺体にV字の傷跡を残す・侵才の人狼《VOLF》の犯行の痕跡を発見する。しかし、樫乃が人狼の正体を見破ることができる《暴きの目》を発現させてしまったことで、二人の運命は大きく変わってゆくこととなり――!? 第12回MF文庫J新人賞受賞、鮮烈の小説デビュー作。これは――決して暴いてはならない真実の物語。
  • ISBN コード : 9784040690056
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 328ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 148 × 15.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品