三菱東京UFJ・三井住友・みずほ 三大銀行がよくわかる本

三菱東京UFJ・三井住友・みずほ 三大銀行がよくわかる本

行員の年収からあの事件の裏側まで、三大銀行のすべてがわかる!
監修: 津田 倫男
定価: 734円(税込み)
発売日:2017年05月13日
日本社会に今なお影響力をもつ財閥。そして、それぞれのグループの中核を為しているのが、いわゆるメガバンクと呼ばれる“都市銀行”だ。
本書ではそのなかの上位3行「三菱東京UFJ銀行」「三井住友銀行」「みずほ銀行」をテーマとし、その歴史はもちろんのこと、影響力や内部構造などを、文章と図解でわかりやすく紹介していきます。
  • ISBN コード : 9784046019912
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 224ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 11.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●津田 倫男:企業アドバイザー。(株)フレイムワーク・マネジメント代表。1957年島根県生まれ。一橋大学、スタンフォード大学ビジネススクール卒業。都銀、外銀での20年にわたる勤務を経て、外資IT企業系ベンチャーキャピタルの日本代表を務める。主な著書に、『地方銀行消滅』『銀行のウラ側』(ともに朝日新書)、『大予想 銀行再編 地銀とメガバンクの明日』『大解剖 日本の銀行―メガバンクから地銀・信金・信組まで』(ともに平凡社新書)、『銀行員という生き方』(宝島社新書)、『銀行員のキミョーな世界』(中公新書ラクレ)など。


送料無料

数量

ほしいものリストに追加
最近チェックした商品