明治ガールズ 富岡製糸場で青春を

明治ガールズ 富岡製糸場で青春を

「わたし、富岡製糸場に参ろうと思います」時代を動かした、少女達の物語!
定価: 1,512円(税込み)
発売日:2017年06月29日
明治6年。
松代藩の中級武士だった横田家の娘・英は、持ち込まれた縁談に困惑していた。
密かに胸にあるのは、幼馴染みで使用人の息子、幸次郎。けれど、身分違いの恋など許されない……。
一方、区長を務める英の父もまた、悩んでいた。
富岡にできるというフランス式の最新の製糸場に、区から工女を出さねばならないのに、誰も協力してくれない。
父の窮地が家族の話題にのぼったとき、縁談を断ろうとしていた英は、つい勢いで言ってしまう。
「わたし、富岡製糸場に参ろうと思います」

そして区長の娘が富岡に行く、という安心感から、瞬く間に、個性溢れる少女たちが集まって……。
初めての長旅と共同生活、フランス式製糸場にフランス人上司。初賃金とホームシック、そして恋……。
あの時代、あの場所に、青春があった。少女たちの瑞々しい青春記録。
  • ISBN コード : 9784041057261
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 17.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●藤井 清美:1971年生まれ。徳島県育ち。小説を読みふけり、宝塚歌劇に憧れる幼少期を送る。筑波大学で歴史学を専攻。大学在学中に劇団青年座文芸部に入団。以後、多数の舞台脚本、演出を手掛ける。2000年、日本テレビシナリオ登龍門優秀賞を受賞し、映像の世界にも活躍の場を広げる。主な連続ドラマ作品に「ハクバノ王子サマ」(13)、「タイムスパイラル」(14)、「相棒」シリーズ(14・15)、「恋愛時代」(15)など。映画脚本も「るろうに剣心」シリー ズ(12・14)をはじめ多数執筆。本書は初のオリジナル長編小説となる。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品