正しいセカイの終わらせ方 ―黒衣の剣士、東京に現る―

正しいセカイの終わらせ方 ―黒衣の剣士、東京に現る―

破滅する世界に現れた少年は、 果たして悪魔か? 救世主か?
著者: 兎月 山羊
イラスト: ニリツ
定価: 680円(税込み)
発売日:2017年06月09日
「最高機密の情報が誰かの手によってハッキングされ、この学校に流された」
 私立聖果高校の全校生徒はもちろん教師たちも体育館に集められる中、数多くの刑事を従えて、雛森キョウコと名乗る女性は驚くべき真実を語りはじめる。
「まもなく地球の文明は消滅する。この情報が世間に知られればパニックは免れない。漏洩は決して許されない。事実を知った者を生かしておくわけにはいかないのだ」
 そう言って雛森が合図をすると、刑事たちは羽織っていたコートの懐から短機関銃を取り出し、銃撃をはじめた。閉鎖された体育館内は地獄へと変わっていく。その中で、高校一年の赤咲カナミは、髑髏の面をかぶった男を目にする──。
 世界の終末に現れた男は果たして悪魔か、救世主か?
  • ISBN コード : 9784048929462
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 344ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 17.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●兎月 山羊:第17回電撃小説大賞〈銀賞〉受賞作家。電撃文庫『アンチリテラルの数秘術師』にてデビュー。
●ニリツ:イラストレータ‐、漫画家。各レーベルの装画で活躍中のほか、ゲームの原画家としても活動中。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品