ハード・コア 平成地獄ブラザーズ 1

ハード・コア 平成地獄ブラザーズ 1

山田孝之主演・プロデュースで、映画化決定!!!!! これは事件だ!!!
作: 狩撫 麻礼
画: いましろ たかし
定価: 896円(税込み)
発売日:2017年08月25日
最底辺のアウトローが、この世界の“核心”へ肉迫する。二十世紀最後の大傑作にして、現代の奇書!

映画[ハード・コア]
主演・プロデュース 山田孝之
出演 佐藤健 荒川良々
監督 山下敦弘  脚本 向井康介
2018年ロードショー


著者プロフィール

狩撫麻礼 (作)
1979年、『East of The Sun, West of The Moon』(画 大友克洋)で原作者としてデビュー。主な作品に、『青の戦士』(画 谷口ジロー)、『迷走王 ボーダー』(画 たなか亜希夫)、『ハード&ルーズ』(画 かわぐちかいじ)他多数。1986年、『ア・ホーマンス』(画 たなか亜希夫)が松田優作監督・主演で映画化、『ルーズ戦記 オールドボーイ』(画 嶺岸信明)が、2003年パク・チャヌク監督、2013年スパイク・リー監督で、それぞれ映画化された(パク監督作は第57回カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリ)。

いましろたかし (画)
1986年「ビジネスジャンプ」に掲載された『不通の人々』でデビュー。社会からはみ出した“生きづらい”人々をリアリズムの視点で描く独特の作風で、各界に熱烈なファンを生んでいる。主な作品に、漫画単行本『初期のいましろたかし』『釣れんボーイ』『ぼくトンちゃん 完全版』などがある。2009年、『デメキング』が自らの脚本で映画化され公開。近年は映画の企画・プロデュースもしており、『あなたを待っています』(いまおかしんじ監督)が2016年に公開された。
  • ISBN コード : 9784047347847
  • サイズ : B6判 総ページ数: 208ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 182 × mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●狩撫 麻礼:漫画界を代表する孤高の原作者。『ボーダー』『ハード&ルーズ』『青の戦士』等のアナーキーな作品群で、若者たち、に大きな支持を得る。近年は作品ごとにペンネームを変えつつ活動を継続しているが、『オールドボーイ』『湯けむりスナイパー』等で刺激的な作品を発表し続けている。」
●いましろ たかし:世間の底辺に蠢く、市井の人々を描けば天下一品! デビューから一貫して、そのような人々を描いてきたが、3.11以降、世界の矛盾を描くように作風が変化。
送料無料

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品