利用規約

第1条(はじめに)

この利用規約は、株式会社KADKAWA(以下「当社」)が、本サイト上で提供するサービス(以下「本サービス」)における利用条件を定めるものです。ユーザのみなさま(以下「ユーザ」)には、本規約に従い本サービスをご利用いただきます。

第2条(ユーザーの定義と登録)

本サービスのユーザとは、ユーザ登録のための書式に必要な内容(以下「ユーザ登録情報」)をデータ入力送信し、当社が承認した個人のことです。

第3条(プライバシー)

当社は、本サービスを提供するにあたり必要となる最小限の情報をユーザから取得します。当社は、ユーザから取得したプライバシー情報の保護に最大限の注意を払います。当社のプライバシーに対する考え方の詳細については、プライバシーポリシーを参照してください。

第4条(ユーザの責任)

本サービスをユーザが利用する場合、インターネットにアクセスする必要がありますが、そのためのあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段(以下「アクセス環境」)はユーザご自身が各自の責任と費用において適切に準備、設置、操作していただく必要があります。当社はユーザのアクセス環境について一切関与せず、これらの準備、操作に関する責任を負いません。

ユーザが他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、著作権法に違反する行為を行った場合その他他人の権利を侵害した場合、当該ユーザは自身の責任と費用において解決しなければならず、当社は一切の責任を負いません。

ユーザが開示した情報が原因となって迷惑を受けたとする者が現れた場合には、当該ユーザは自身の責任と費用において解決しなければならず、当社は一切の責任を負いません。

第5条(登録ユーザの解除)

登録ユーザが登録の解除を希望するときは、所定の書式に必要な内容をデータ入力送信することにより、当社に対し、ユーザ登録の解除手続をとるものとします。

当社は、以下に該当する事由があると当社が認めたときは、当該する登録ユーザの登録を解除することがあります。

ユーザ登録情報の誤りやユーザのアクセス環境の障害等により、本サービスの提供に障害が生じたとき
第6条の禁止事項に該当する行為があったとき
その他ユーザ登録を継続することが不適当な事由があるとき

第6条(禁止事項)

ユーザは、本サービスを利用するに際し、以下の行為を行ってはなりません。

  • 著作権、特許権等の知的財産権を侵害する行為
  • プライバシーを侵害する行為
  • 名誉毀損行為、侮辱行為や他者の業務妨害となる行為
  • 不正アクセス行為の防止等に関する法律に違反する行為、電子計算機損壊等業務妨害罪(刑法第234条の2)に該当する行為をはじめ、当社及び他人のコンピューターに対して不正な操作を行う行為
  • その他の犯罪行為又は法令等に違反する一切の行為

前項に加え、ユーザは、本サービスを利用するに際し、以下の行為を行ってはなりません。

  • 犯罪予告、犯罪の指南等、犯罪を引き起こすおそれのある行為
  • 人種、民族、信条、性別、社会的身分、居住場所、身体的特徴、病歴、教育、財産及び収入等を根拠にする差別的表現行為
  • 倫理的に問題がある低俗、有害、下品な行為、他人に嫌悪感を与える内容の情報を開示する行為。ポルノ、売春、風俗営業、これらに関連する内容の情報を開示する行為。
  • 迷惑行為、嫌がらせ行為、誹謗中傷行為、その他第三者に精神的被害経済的被害を与える可能性のある行為
  • 他者になりすましてサービスを利用したり、情報を改ざんする行為
  • その他、公序良俗に反する又は社会的に適切ではない行為

前2項に加え、ユーザは、本サービスを利用するに際し、以下の行為を含む、本サービス利用上不適切な行為を行ってはなりません。

  • 宣伝や商用を目的とした広告勧誘その他の行為。ただし、当社が各サービスのヘルプに別途定める場合はこの限りではありません。
  • 本サービス内でのページデザイン変更により、当社が標準的に表示しているヘッダ、フッタ、広告及び著作権表示を当社の許諾なく非公開にする行為
  • 当社の承諾無く本サービスを転用売却再販する行為

第7条(当社の財産権)

当社は本サービスに含まれる情報、サービス及びソフトウェアに関する財産権を保有しています。

本サービスに使用されている全てのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権及び営業秘密を含んでいます。

本サービスの提供、利用促進及び本サービスの広告宣伝の目的のために、当社はユーザが著作権を保有する本サービスへ送信された情報を、無償かつ非独占的に本サイトに掲載することができるものとし、ユーザはこれを許諾するものとします。

ユーザが自己の保有する、本サービスへ送信された情報に関する著作権を第三者に譲渡する場合、第三者に本条の内容につき承諾させるものとし、第三者が承諾しない場合には、同著作権を譲渡できないものとします。

第8条(免責事項)

当社は、本サービスがユーザの皆様に役立つよう最大限の努力を行いますが、本サービスの内容において、欠陥、一時停止、一部削除、変更、終了及びそれらが原因で発生したユーザまたは他者の損害に対し、故意または重大な過失があるときを除き、一切責任を負いません。

本サービスを利用したことでユーザまたは他者に発生した損害について、当社は一切責任を負いません。

当社は、本サービスを監視する義務を負いませんが、本規約に反する、あるいはそのおそれがある行為や情報開示がある場合には、当該情報の削除や掲載場所の移動などを行う場合があります。その際、ユーザは、当社の行った処置について、異議を申し立てることはできないものとします。

当社は、本サービスにおいて開示された情報及び同情報のリンク先が提供するサービスの合法性、道徳性、著作権の許諾の有無、信頼性、正確性について責任を負いません。また、当社は、前記情報のリンク先が現存しているか否かについても責任を負いません。

当社は、ユーザが自発的に開示した情報により、他のユーザまたは第三者との間における紛争、誹謗中傷、いやがらせ、詐欺、ストーカー行為等の被害を受けた場合、同被害に基づく損害について、故意または重大な過失があるときを除き、一切責任を負いません。他のユーザや第三者との間における情報交換は、ユーザ各自の責任において最大限の注意を払って行ってください。

第9条(規約サービスの変更)

本規約は、予告なしに変更されることがあります。ユーザの皆様に個別通知することは致しかねますので、ご利用の際には、随時、最新の利用規約を参照ください。

本サービスの内容は、将来予告なく変更、追加、削除することがあります。

第10条(当社への連絡)

本サービスで表示する内容に関してプライバシー侵害名誉毀損等に関する問題がある場合、本サービス利用に伴うユーザ遵守事項に他人が違反しているのを発見した場合、その他当社に対する問い合わせが必要な場合は、以下のメールアドレス宛にご連絡ください。

メールアドレス:oshirase-mc@kadokawa.jp

第11条(準拠法及び管轄)

本規約の準拠法は、日本法であり、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

トップページに戻る