ゆーうがみさーRINOオリジナル 紅玉髄ペンダント〜龍の瞳〜

ゆーうがみさーRINOオリジナル 紅玉髄ペンダント〜龍の瞳〜

ゆーうがみさーRINOの想いを込めた
オリジナルペンダントができました。

直感コンサルタントのRINOと申します。
こんにちは。
沖縄に代々伝わるユタとゆーうがみさーの家系で育ち、23歳から直感コンサルタントとして活動をしているRINOと申します。
あの世と現世の間に立って、神様とされる存在やご先祖様が発信するメッセージを受け取り、人々の悩みの相談、物事の判断をしたり、スピリチュアルな観点からみた現実的なアドバイスをしています。

これまで10年以上、個人セッションで様々な人の悩みや相談事と向き合ってきて、最近では多くの方を前にトークイベントや講演会などを行うようになりました。

あなたの内なる龍、つまり「根本」とあなたが向き合い、あなた自身の人生が向上するようにという願いを込めて、この紅玉髄ペンダント〜龍の瞳〜を作りました。ペンダントについて説明をする前に、まず私の活動や考えについて少しお話させてください。
あなたの気持ちと考えはあなただけのもの
個人セッションをメインに活動していた私が、講演会やトークイベントを行おうと思ったのは、相談される方の多くが誰かに自分の答えを出すこと委ねようとしていたことに気がついたからです。
誰かに答えを出してもらうことを委ねるのはとてもラクなんです。でも、自分が本当は何を思ってどうしたいと考えているのかは、自分にしかわかりません。自分の感情や、本当は何を考えているのかに気がつき、自分の悩みついての答えを自分で考え、感じる力を育んで欲しいという気持ちでイベントやSNSでの発信を続けています。
元々、日本人って感性や思いやりがとても豊かなのでそれを思い出して欲しいんです。

これまでいただいたお悩みだと、経営者の方の後継ぎの相談がありました。
感情的な部分で身内から後継ぎを出したいと思っていらっしゃって、セッションに参加いただいている時点で、そのとき欲しい答えは決まっているんですね。後押しや身内で大丈夫という確証が欲しいから、私に相談をしてくださっている。
でも、感情の部分にだけ目を向けて現実に目を向けられていないんです。
後継ぎを選ぶって、身内を後継ぎにするのが目的ではないですよね。会社を上手に存続させるためにすること。現実を見て、自分の感情とも向き合って、しっかり考えて答えを出さないと、後悔する結果になってしまうかもしれないんです。
そういった意味でも、しっかり自分で考える力を育んで欲しい、そのために私は個人のセッションをしたり、トークイベントをしたりしています。

恋愛相談もお仕事相談、家族関係の相談もそうです。
何か引っ掛かっていることがないと、私に相談をしてくることはないんですよね。
みなさんの根本には望んでいる未来の景色があります。望む未来に向かうためには必ずハードルがあるんです。
でも、みなさんそれを乗り越えずに避ける道しか見えていないことが多いんです。だから、相談してくださる方には見えていない続く未来、続かない未来、原因、根本全てを明らかにしてお話をするんです。
内なる龍と向き合う
私の中にも、あなたの中にも内なる龍がいます。
龍は自分自身。つまりあなたの根本ともいえます。
望む未来に向かって自分で考えるためにあなたの根本、つまり内なる龍としっかり向き合ってみてほしいのです。

前世よりももっと遡ると、龍の守護を持っている人は、恐竜の先祖、DNAを持っている。それはつまり私たちもそのDNAを持っていて、龍の守護があるということ。龍の守護があるからといって、何もかもうまくいくかというとそうではありません。
「内なる龍」と聞くと仰々しく思う方もいらっしゃるかもしれませんが、龍も自分を知るためのきっかけでしかありません。この世の中って全て、私たち人間が作っているので、龍の色だったり、形だったり存在自体も人間が作っています。作られているものだから信じない、幻想だ、いやいや龍はいるんだ、とかそんなことはどうでもよくて、龍に限らずすべては自分自身を知るきっかけでしかないんです。だから、誰にも龍を否定することも肯定することもできません。

自分自身を知るために、私たちは「目」で、五感で感じさせられていると思っています。なぜ「目」に注目するかというと、どんなに過去に遡ってどんな生き方をしてきても、目だけは今の自分と変わらないんです。
自分の龍を想像して、というと龍の形や体をぼんやり想像することが多いかと思いますが、「目」を見てあなたの根本と対話をして欲しいんです。
あなたと、龍の目は同じ目をしていて、例えば、寂しそうな龍の目を持つ人は、寂しそうな目をしています。

龍と一致して、自分自身がより深くなること、それは自分自身のことをより深く知り、根本と対話し、あなたの本当の感情や考え、望む未来を知ることです。
私自身も龍と一致するまでは、本気で龍がいると信じ込んで対話をし続けました。
龍は自分だろ、とか龍はいないと決めつけてしまうことは、自分を知るきっかけを奪うことになってしまう。

自分のことをより深く知ること、そのきっかけの龍との対話はあなたの望む未来への近道でもあるのです。

龍の目をイメージした
こだわりのオリジナルペンダントに

カーネリアンのタイトルは「根本」
龍の目をイメージして、今回選んだのは「カーネリアン」という天然石。
この天然石は、これまで10年くらい経験してきた過去にも、これからの時代に必要なことにもぴったりなんです。

カーネリアンの歴史を辿ると、メソポタミアの時代に遡ります。メソポタミアの時代を作ったのはシュメール人といわれていて、シュメール人は目がとても大きくて縄文時代の土偶ととても似た顔をしているんです。
シュメール人はとても頭が良くて、近代的な発想をしていたともいわれていて、その頭の良さや発想って日本人が古来から持っていたものなんですよね。縄文時代の建築も実は最新ともいわれていて、「縄文に戻ろう」、つまり根本に戻ろうという流れがきているんですね。
つまり、その時代からあるカーネリアンで「根本」に戻れるんじゃないかと思うんです。

あと、カーネリアンを見ていたら「血」のイメージが浮かび上がってきたんです。
そして「血流」「血龍」、つまり「血の流れ」という風にイメージが広がってきたんですね。
「血流」、「血」って何かというと、「循環」「巡る」「流れ」ですよね。
この風の時代、流れていく、止まらないでどんどん流れていく、情報に乗っかって、受け止めて、その中で自分をよく受け止めて、自己表現ができて、勇気を持って自分の未来に向かっていく石だ、と思ったんです。
そのイメージが広がった後に調べてみたら、カーネリアンには「成功」「勝利」「勇気」などの石言葉があることを知って、ピッタリすぎて驚いてしまいました。

あとは、「女性性」というイメージも浮かび上がってきたんですね。
子宮が浮かび上がってきて、根本で始まりでもある女性、女性から全て生まれてくるのでこの石自体、私の中で「根本」というタイトルになっているんです。

だから、男性から女性にプレゼントしたりだとか、愛情の復活だったりとか、自分自身との向き合いが足りない人はこの石を見て血龍、龍の目を思い出して「私はどうしたいんだろう」と考えるきっかけに、お守りとして持ってもらえると嬉しいです。
風、巡りをイメージしたストーンキャッチ
今回、ペンダントを作るにあたって、天然石だけでなくストーンキャッチのデザインにもとてもこだわりました。「風」「巡り」「流れ」「循環」などのキーワードをお伝えし、どうしてもそれらをイメージするようにしたいとお話し様々なデザイン候補を作成いただきました。
その中から、私の直感で「これだ」と思ったのが今回のデザインです。

みなさんが時代の流れやあなた自身の感情の流れ、成功や未来への流れによりうまくのれるように、と私の願いも込めています。
実は、チェーンの長さにも理由があります。
このペンダントのチェーンの長さは約40cm。
下を向いてペンダントのトップを見ると自然に自分自身を見ることになります。持ち上げて見るのではなく、胸についている状態のペンダントを見ることで、龍の目を通して自分を見て、自分の内側を見れる。
ペンダントを見ると、自分の心臓とか、自分の血の巡りの始まりの場所を見ることになるんです。
とくに、お悩みのある人はペンダントを見て始まりを思い出して、根本を思い出して、悩みの根本、自分の根本と向き合って引っかかりを解決して成功する未来に向かっていって欲しいと思います。

縄文の時代などは、争いがなかったといわれています。
それは、女性優位の、男性も始まりの女性を尊重する時代だったから。男性優位の時代になってから、戦が起こるようになった。
争いという大きな問題を解決して調和、平和の時代に戻すには、女性優位の古来の考えに戻らないといけない、やっぱりここでも「根本」に戻らないいけないとも思います。どんなに悩みや問題の規模が大きくなっても、必要なのは根本に立ち返って考えることなんですね。

ペンダントに込めた想い

あなたに気づきを与える太陽
カーネリアンは7月の誕生石ともいわれています。
普段から、私は7月、8月生まれの人を「太陽の人」とお伝えしているのですが、まさにこのカーネリアンも「太陽の石」。
雨が続いて太陽が見えない日々や、夜勤が続いて活動しなければならないときなどのネガティブな気持ちのときやうつうつとしているときにつけて太陽の代わりとすることで、下がり気味な気持ちを晴れやかに。

カーネリアンは太陽の石といえますが、大人の女性のような落ち着きも出ているので、落ち込んだ気持ちをほどよく晴れやかにしてくれて、なぜ落ち込んでいるのか、あなた自身が今どうしたいのかということを根本から考えさせる気づきも与えてくれます。
夫から妻へプレゼントして運気を循環
仕事がうまくいかなかったり、出世ができないと悩んでいる男性は、女性にこのペンダントをプレゼントしてあげてください。
男性は女性を大事にするだけで運気が上がります。
実は、男性は運気を自分で生み出すことがあまりできません。男性は女性から運気をいただく生き物だからです。
女性は女性で、男性に分けるための運気を生み出すには自分を整えてあげないといけません。

男性が女性を大事にする、女性が自分を整えるということは、ただ欲しいものを買ってあげる、美味しいものを食べさせてあげるということではありません。ただの贅沢はただの欲になってしまいます。
女性が自分自身と向きあって「本当にこれ欲しいのかな」と考えて本当に欲しいものを手に入れたり、男性が女性と向き合って考え、本当に欲しいものをあげたりしたときの「わあ!嬉しい!」と心から感じる喜びが運気となり、女性が男性にも分けてあげることができるようになるのです。
まさに「循環」。
男性は生物的にも与え続ける生き物で、女性はそれが必要か選択をして受け入れ、そこから生み出す生き物ですよね。
自分で買うのもよいのですが、男性からプレゼントされることで運気や幸せの循環を生み出すことができる風の時代にもピッタリのペンダントです。

想いを込めてお届けします。

スペシャルなボックスに入れてお届け
スペシャルなこのペンダントをどのような形でお届けするかも、とても迷いました。
最終段階で、ネイビーかブラウンかどちらにするかというところで皆さまにもご意見をもらって、高級感のあるネイビーのボックスに入れてお届けすることになりました。
ボックスには、まだ秘密ですが想いを込めたメッセージをゴールドで刻印します。
どんなメッセージが届くかは、購入してくださっただけのお楽しみです。
50名限定で直筆メッセージと
ステッカーを封入
予約をしてくださった最初の50名の方には、RINOが直筆で書いたひとことメッセージカードとオリジナルステッカーを封入させていただきます。ひとつひとつ想いを込めて書かせていただきますので、ぜひ到着を楽しみにしてくださいね。

▪予約期間:2024年4月4日(木)12:00〜2024年4月30日(火)23:59
▪お届け予定日:2024年6月下旬より順次発送いたします。

※【先着特典つき】商品の予約が上限に達し次第、【通常】版の販売ページを順次公開予定です。

画像表示 一覧表示
在庫切れ
予約商品
【先着特典つき】ゆーうがみさーRINOオリジナル 紅玉髄ペンダント〜龍の瞳〜
22,000円(税込)
その他のグッズ
カード 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
予約商品
【通常】ゆーうがみさーRINOオリジナル 紅玉髄ペンダント〜龍の瞳〜
22,000円(税込)
その他のグッズ
カード 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
グッズコーナーはこちら
最近チェックした商品