カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

飯田龍太全集 第九巻 作家論

2,934円(税込)
発売日2005年11月24日
在庫がありません
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046519399
  • サイズ :四六判    総ページ数: 376
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 28.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

敬愛する先達、同時代の俳人たち、故人追悼、句集序文など、71編を収録。

飯田龍太の作家論には犀利な洞察と深切な温もりがある。虚子、蛇笏、普羅、草田男、楸邨、波郷など敬愛する先達と、澄雄、兜太、重信ら同時代の俳人たちを縦横に論じ、句集序文では多彩な俳句論と人物評を展開する。

著訳者プロフィール

●飯田 龍太:大正9年山梨生まれ。昭和37年、父蛇笏死後「雲母」主宰を継承。俳句界に広く目を向け、多くの俊英を育てた。平成4年8月、同誌九百号で終刊。日本芸術院会員。