カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

ミッキーの書式 戦後まんがの戦時下起源

3,850円(税込)
発売日2013年03月22日
在庫がありません
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784047021532
  • サイズ :四六判    総ページ数: 324
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 23.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

世界に誇る日本まんがの美学は戦前・戦中に生まれた!

一九三一―四五年の戦時下、日本のまんが界でディズニーと、エイゼンシュテインが奇妙な邂逅をとげる。両者の美学が溶け合い、手塚治虫、ジブリへとつながる道を多数の図版とともに解説する画期的まんが史。

著訳者プロフィール

●大塚 英志:1958年生まれ。筑波大学人文学類卒業。民俗学専攻。まんが原作者、評論家、編集者など多岐にわたり活躍。現在、国際日本文化研究センター客員教授。著書に『戦後まんがの表現空間』(第16回サントリー学芸賞)、『「捨て子」たちの民俗学』(第5回角川財団学芸賞)ほか多数。