カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

歌集 トリサンナイタ 角川短歌叢書

2,828円(税込)
発売日2012年06月22日
在庫がありません
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046217615
  • サイズ :四六判    総ページ数: 224
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 21.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

晩春の自主避難、疎開、移動、移住、言ひ換へながら真旅になりぬ

幼子との何気ないささやかな暮らしが東日本大震災によって一変する。仙台で被災、原発の事故、九州への避難。日常が非日常となり、めまぐるしく変わる生活のなかで生きる意味を問う。待望の第4歌集。

著訳者プロフィール

●大口 玲子:作品「ナショナリズムの夕立」で第44回角川短歌賞、歌集『海量(ハイリャン)』で第43回現代歌人協会賞、歌集『東北』で第1回前川佐美雄賞、歌集『ひたかみ』で第2回葛原妙子賞を受賞。「心の花」所属。