カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

幾千の夜、昨日の月

昔も今も、どこにいても巡ってきた「夜」の、忘れがたい時間を描くエッセイ