カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

日本防衛論 角川SSC新書 グローバル・リスクと国民の選択

880円(税込)
発売日2013年01月10日
在庫がありません
電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784047315921
  • サイズ :新書判    総ページ数: 228
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 106 × 173 × 11.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

異能の官僚が放つ本年最大の問題作!

グローバル化とアジアの成長は終わった。日米同盟も無力化した。そしてエネルギー、食糧、水をめぐる大争奪戦が始まる。過酷なグローバル・リスクの世紀を、日本は生き残れるのか? 30年後を見据えた新国家戦略。

著訳者プロフィール

●中野 剛志:中野剛志(なかの・たけし)1971年神奈川県生まれ。評論家。東京大学教養学部卒業。社会科学博士(エディンバラ大学)。元京都大学大学院工学研究科准教授。主な著書に『TPP棒国論』(集英社新書)など。『日本思想史新論』(ちくま新書)で山本七平賞奨励賞受賞。