【優待販売用】朝読にオススメ!カドカワ読書タイム7点セット

【優待販売用】朝読にオススメ!カドカワ読書タイム7点セット

通常税込定価7,700円を10%OFFの6,930円でご提供!
定価: 6,930円(税込み)
発売日:2021年3月
読書習慣を身に着ける”朝読”に最適な本をセットに!

●原稿用紙1枚の物語 _ 20行目で「あっ!」とおどろく
400文字以内、唯一のルールはこれだけ。たった1枚の原稿用紙に書かれたとても短い物語たちが、きっとあなたを七色にかがやく言葉の世界に誘ってくれます。1話完結、解説つき、好きなお話からどうぞ。

●ミステリー案内人さんのコワイハナシ  ジゴウジトク
こんばんホラー、ミステリー案内人です。今回はみなさんの身の回りで起きてしまったとてもコワイハナシを集めて一冊の本にまとめちゃいました。読んで怖い思いをしてもジゴウジトクですよ?

●ベランダの秘密基地 〜しゃべる猫と、家族のカタチ〜
夏休みの終わり頃、突如動物たちが言葉を話しはじめ、高一のカケルの飼い猫たちもしゃべりだす。国は動物の回収を決定。カケルはベランダに秘密基地を作り、クラスの女子・井上さんと共に猫たちを守ることを決める。

●白の平民魔法使い 〜無属性の異端児〜
国有数の田舎村出身のアルムは、ベラルタ魔法学院にやってきた。前例のない平民出身の生徒となるために。彼は、無属性魔法しか使えないという魔法に関わる致命的な欠点を抱えながら、魔法使いになるという夢を追う。

●妖しいクラスメイト 〜だれにも言えない二人の秘密〜
高校生の五木麻里には、妖が見えるというだれにも言えない秘密がある。彼女は学校帰りに妖に襲われ、偶然その場を通りかかったクラスメイト、朝霧晴と話をするようになる。彼もまた、ある秘密を抱えていた。

●ぬいぐるみ犬探偵 リーバーの冒険
ぬいぐるみ犬探偵のリーバーと、後輩ぬいぐるみ犬で探偵助手、物語の語り手でもあるコーハイの名(迷)コンビが、ぬいぐるみ仲間や飼い主のレオナのまわりで起きる難事件を次々と解決!

●邪神の怪談 ぼくの学校には名状しがたき怖い神様たちがすんでいる
ある日放課後の図書館で、アキラは魔導書を持つ不思議な少年エイジと出会う。 その日からアキラはこの学校に潜む恐ろしい『異界』の神様たちの物語に巻き込まれていくことに――。
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品