カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

新版 まんがで読む星のギリシア神話 星空に繰り広げられる神話物語を全20話のまんがで綴る

漫画: 藤井 龍二
2,420円(税込)
発売日2022年03月24日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784048997102
  • JAN コード : 4910636929926
  • サイズ :A4判 変形   総ページ数: 272
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 210 × 277 × 17.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

まんがを楽しみながら「星のギリシア神話」や星座を知る

アルテミスに恋するオリオン、12の荒行を成し遂げたヘルクレス、ゼウスが愛した美少年ガニメデ……空を見上げれば、ギリシア神話に登場するさまざまな人や神々、けものや怪物たちが個性的な姿でひしめきあっています。そんな夜空の物語をまんが形式で楽しめるムックです。

月刊「星ナビ」2000年12月から2004年12月号にかけて計49回連載された、藤井龍二氏の「ギリシア神話劇場」をもとにしています。2005年に発売された「初版」に、大航海時代に新たに作られた星座を紹介するまんが「ニューワールド 南天の星座」と「南天の星座解説」、あわせて16ページを描き下ろしで追加した合計272ページのボリュームたっぷりな一冊です。

■まんがストーリー 全20話
広大な地域にまたがる膨大なギリシア神話の中から、星座にまつわるストーリーをひとつながりにまとめて、星座神話の全体像をつかめるように構成しています。
2005年に発売された「初版」では描ききれなかった、大航海時代に新たに作られた南半球の星座を紹介する「ニューワールド 南天の星座」2編を追加しました。

■カラー星図 全7パート
「全天星図」「春の星座」「夏の星座」「秋の星座」「冬の星座」「北天の星座」「南天の星座」、星図や写真を用いてまんがストーリーに登場する全星座を解説しました。

■星座解説 14編
まんがストーリーを補足するような形で、各星座の星図と、それぞれの星座にまつわる神話の背景や語りきれなかったサイドストーリーを紹介しています。

■資料編
「登場人物&神々一覧」や、ゼウスの浮気の全貌が一目でわかる神々の家系図・相関図、古代ギリシア近辺の「神話時代の地図」などを収録。

■欄外コラム 全156本
神話成立時の時代背景や星座にまつわるさまざまなエピソードを「こだわり星座神話」として金井三男氏が解説しています。

目次

・巻頭カラー星図 (春夏秋冬、北天、南天の星図と星座写真)

・まんがストーリー (全20話)
プロローグ「星座神話の始まり」
第1話「オリオンの恋」
第2話「猟犬レラプスとメランポス」
第3話「おおぐま、こぐま親子の悲劇」
第4話「おとめの祈り」
第5話「ゼウスの白鳥」
第6話「オルフェウスの琴」
第7話「オリンポスの宴会」(立ち読みコーナーへ)
第8話「ペルセウスの大冒険」
第9話「天馬ペガススとベレロフォン」
第10話「うそつきカラスとコロニスの悲劇」
第11話「賢者ケイローンと名医アスクレピオス」
第12話「ヘラクレスとケンタウロス族の争い」
第13話「ヘラクレスの十二の荒行」
第14話「アルゴ船の大冒険」
第15話「カストルとポルックス」
第16話「おうしの恋」
第17話「戦いの時代」
第18話「ニューワールド 南天の星1」
第19話「ニューワールド 南天の星2」

・星座解説 (全天を14のパートに分けて解説)
・欄外コラム 「金井三男のこだわり星座神話」「正調ギリシア神話では」
・巻末資料編 (登場人物相関図や神話時代の地図)