氷の国のアマリリス

氷の国のアマリリス

著者: 松山 剛
イラスト: パセリ
715円(税込)
発売日2013年04月10日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784048915786
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 408ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 150 × 20.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

ぶ厚い氷に覆われた世界で、少女は歌う。

氷河期が訪れ、全ては氷の下に閉ざされた世界。人類は『白雪姫』という冷凍睡眠施設で眠り続け、そして、それを守るロボットたちが小さな村を形成し、細々と地下での生活を続けていた。 副村長の少女ロボット・アマリリスは崩落事故による『白雪姫』の損傷や、年々パーツが劣化する村人たちのケアに心を砕いていた。再び人と共に歩む未来のために。しかしある時、村長の発した言葉に、彼女と仲間たちは戦慄する。 「──人類は滅亡すべきだと思う」 機械たちの『生き方』を描く感動の物語。
最近チェックした商品