カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

句集 小椿居以後 角川俳句叢書 日本の俳人100

2,970円(税込)
発売日2014年05月16日
在庫がありません
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046528445
  • サイズ :四六判    総ページ数: 220
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 21.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

〈青き踏む只さよならをいふために〉

平成17年から25年の春の句までの作品から550句をおさめる第7句集。妻の病気、そして死を経て、自身の境涯を詠む句群が光る遺句集。

著訳者プロフィール

●星野 麥丘人:(ほしの・ばくきゅうじん)大正14年、東京生まれ。昭和21年、石田波郷「鶴」に入会、師事。61年、主宰継承。平成8年『雨滴集』で俳人協会賞、22年『小椿居』で詩歌文学館賞を受賞。平成25年5月20日、88歳で逝去。