カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

壊れた仏像の声を聴く 文化財の保存と修復

1,760円(税込)
発売日2015年07月23日
在庫がありません
電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784047035591
  • サイズ :四六判    総ページ数: 176
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 127 × 190 × 10.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

解体による新発見や震災後の復興など、多彩な修復経験から明かす仏像の世界

形あるものはかならず消滅する。しかし日本に数多くの美しい仏像が残されているのは、修復の専門家が連綿と活躍し続けてきたからだ。仏像修復の第一人者が、修復現場でこそ出会えた仏の美と日本人の信仰を明かす。

著訳者プロフィール

●籔内 佐斗司:1953年、大阪市生まれ。彫刻家、東京藝術大学大学院教授(文化財保存学)。78年、東京藝術大学美術学部彫刻科卒業。彫刻家として個展やグループ展に作品を発表。80年、同大学大学院美術研究科修了(彫刻専攻)。82年より同大学大学院美術研究科保存修復研究室において仏像の古典技法・修復技術の研究にかかわり、2004年より現職。2010年には平城遷都1300年祭のマスコットキャラクター「せんとくん」をデザインした。