古琉球 海洋アジアの輝ける王国

古琉球 海洋アジアの輝ける王国

世界に開かれていたのは、日本ではなく「琉球」だった!
定価: 2,420円(税込み)
発売日:2019年03月28日
世界に開かれていたのは日本ではなく「琉球」だった! 13〜17世紀の古琉球の時代、ボーダーレス海域でどのような歴史と文化が展開されたのか。琉球に残されたかな文字の碑文や『歴代宝案』などの外交文書、中国・朝鮮ほか、近隣諸国に残る史料などから総合的に検証。冊封体制論からはみだした古琉球の独自の事象を浮き彫りにする。同時代の日本を含むアジア世界の歴史のありかたに境界史から光をあて、その全体像に新たな視角を拓く。
  • ISBN コード : 9784047035799
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 416ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 127 × 190 × 23.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●村井 章介:1949年、大阪市に生まれる。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。同大学史料編纂所助教授、同大学大学院人文社会系研究科教授を経て、立正大学教授、東京大学名誉教授。専攻は日本中世史、東アジア文化交流史。著書に『境界史の構想』(敬文舎)、『中世史料との対話』(吉川弘文館)、『日本中世の異文化接触』(東京大学出版会)、『日本中世境界史論』(岩波書店)、『増補 中世日本の内と外』『世界史のなかの戦国日本』(ちくま学芸文庫)、『分裂から天下統一へ』『中世倭人伝』(岩波新書)など多数。

序論 古琉球から世界史へ
第一章 王国誕生前夜
第二章 冊封体制下の国家形成
第三章 冊封関係と海域交流
第四章 和/琉/漢の文化複合
第五章 王国は滅びたのか


ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品