カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

君が電話をかけていた場所

著者: 三秋 縋
715円(税込)
発売日2015年08月25日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784048653923
  • サイズ :文庫判    総ページ数: 306
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 150 × 13.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

もう一度、あの恋に賭けてみようと思った。

公衆電話の受話器を取ってしまったその瞬間、不思議な夏が始まる。
上下巻で二ヶ月連続刊行。

「賭けをしませんか?」と受話器の向こうの女は言った。
「十二歳の夏、あなたは初鹿野さんに恋をしました。しかし、当時のあなたにとって、彼女はあまりに遠い存在でした。『自分には、彼女に恋をする資格はない』。そう考えることで、あなたは初鹿野さんへの想いを抑えつけていたのです。……ですが、同時にこうも考えていました。『この痣さえなければ、ひょっとしたら』と。では、実際に痣を消してみましょう。その結果、初鹿野さんの心を射止めることができれば、賭けはあなたの勝ちです。初鹿野さんの気持ちに変化が起きなければ、賭けは私の勝ちです」

著訳者プロフィール

●三秋 縋:WEBで小説を発表していた作家