池上彰の世界から見る平成史

池上彰の世界から見る平成史

激動の平成時代・日本を世界との関わりで読み解く池上講義。
著者: 池上 彰
定価: 886円(税込み)
発売日:2018年02月17日
池上彰が見た時代の転換点ーー

2019年5月1日から新しい元号を用いることが決まり、激動の平成時代が、約30年で終わりを迎えることになった。
バブルの頂点から始まった平成時代は、その後、バブルの崩壊、失われた20年を迎えることになる。

くしくも平成のスタートは、東西冷戦終結とも重なり、新たな対立構造、グローバル社会とも歩みを同じくする。
日本の大きな分岐点になった激動の平成時代を、世界との関わりから読み解く。

全ページ・2色展開で、写真や図表、イラスト図解などを多用する池上「平成」講義の登場だ。

  • ISBN コード : 9784040821689
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 192ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 108 × 173 × 10.1 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●池上 彰:1950年生まれ。ジャーナリスト、名城大学教授、東京工業大学特命教授。愛知学院大学、立教大学、信州大学、日本大学などでも講義を担当。慶應義塾大学卒業後、73年にNHK入局。94年から11年間、「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。2005年に独立。角川新書「知らないと恥をかく世界の大問題」シリーズ、『池上彰とホセ・ムヒカが語り合った ほんとうの豊かさって何ですか?』、角川文庫『池上彰の「経済学」講義1・2』(いずれもKADOKAWA)など著書多数。
最近チェックした商品