カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

マキとマミ〜上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話〜

給湯室で、カフェテリアで、私たちは今日も節度保ってオタトーク。