江戸時代の遊郭の楼主に転生したので、遊女と吉原の未来を変えようと思う

江戸時代の遊郭の楼主に転生したので、遊女と吉原の未来を変えようと思う

俺は、“吉原”や“遊女”の悲惨な未来を変えてみせる!!
著者: 水源
イラスト: カオミン
定価: 1,320円(税込み)
発売日:2019年01月05日
 主人公は、元風俗店社員。過労死して暗い空間を漂っていた時、弁財天と名乗る女性から遊女を救うよう求められ、なぜか吉原遊郭の大見世(最高級の店)の楼主である戒斗(かいと)として転生していた。時は江戸時代。この時代の吉原に住まう遊女の生活はかなり酷く、常に栄養失調や性病などに苦しめられていた。戒斗は、現代知識を活かして、遊女たちの環境や吉原の状況を改善しようと動き出す。
 太夫の藤乃、格子太夫の桜、振袖新造の楓、禿の桃香と、時には反目し時には協力し合い、吉原遊女との人間関係を築いていくが、戒斗の存在を疎ましく思う西田屋の影が近づく・・・・・・。難しい局面に対して、水戸の徳川光圀公の助力を得て大きな改革に乗り出す。
 ――俺は、“吉原”や“遊女”の悲惨な未来を変えてみせる!!
 江戸吉原を舞台に、転生主人公の挑戦が始まる。
  • ISBN コード : 9784040698656
  • サイズ : B6判 総ページ数: 292ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 182 × 17.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●水源:元風俗店従業員。千葉県出身。自身の経験を活かした小説『江戸時代の遊郭の楼主に転生したので、遊女と吉原の未来を変えようと思う』にて書籍デビュー。
●カオミン:東京都在住。『少女手帖』(集英社オレンジ文庫)や『太宰府オルゴール堂 独身貴族の探偵帳』(双葉文庫)などの装丁イラストを担当。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品