鼠、地獄を巡る

鼠、地獄を巡る

江戸一番の義賊・次郎吉が帰ってきた!
定価: 648円(税込み)
発売日:2018年12月22日
昼は甘酒屋、夜は天下の大泥棒という二つの顔を持つ鼠小僧・次郎吉。
たまには羽を伸ばそうと、妹の小袖と色とりどりの温泉を回る
〈地獄巡り〉が売りの湯治場を訪れたのに、
江戸で人気の歌舞伎役者に凄腕のスリも現れ、旅籠は何やら騒がしい。
しまいには女湯で侍が刺し殺される事件に遭遇する。
どうやらその侍はある女の影を追っていたようなのだが……。

旅先でも困っている人は放っておけない、痛快時代小説シリーズ第9弾!
  • ISBN コード : 9784041069820
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 11.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●赤川 次郎:1948年、福岡県生まれ。76年『幽霊列車』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。以後続々とベストセラーを刊行。「三毛猫ホームズ」シリーズ、『死者の学園祭』『セーラー服と機関銃』『ふたり』『鼠、江戸を疾る』他、著書多数。2006年、日本ミステリー文学大賞受賞。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品