完本 妻は、くノ一(一) 妻は、くノ一/星影の女

完本 妻は、くノ一(一) 妻は、くノ一/星影の女

累計130万部突破、時代シリーズの金字塔が読みやすい決定版で登場!
定価: 1,056円(税込み)
発売日:2018年10月24日
涙が出るほど純であり、
ぶれずに生きる彦馬を愛してください。
―― 十代目 松本幸四郎

愛した妻は、敏腕くノ一だった!?
狭い江戸ですれ違い続ける二人に目が離せない、
時代小説の金字塔が読みやすく進化した「完全保存版」になって登場!

平戸藩御船手方書物天文係の雙星彦馬は、天体好きの変わり者。
そんな彦馬の下に、織江という嫁がやってきた。
彦馬は、美しく気が合う織江を生涯大切にすると誓うも、わずかひと月で新妻は失踪してしまう――織江は平戸藩の前藩主・松浦静山の密貿易疑惑を探るため、幕府が送り込んだくノ一だったのだ。
そうとは知らない彦馬は、織江の行方を追って江戸へ。
様々な謎を解きながら愛する妻を捜す、彦馬の新たな暮らしが始まった!

★文字が大きく、読みやすくなりました。
★加筆・修正をした“最終版”。
★第1巻には執筆裏話満載の書き下ろし「あとがき」を収録。
  • ISBN コード : 9784041071915
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 528ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 18.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●風野 真知雄:1951年福島県生まれ。立教大学法学部卒。1992年「黒牛と妖怪」で歴史文学賞を受賞しデビュー。2015年、〈耳袋秘帖〉シリーズで第4回歴史時代作家クラブシリーズ賞、『沙羅沙羅越え』で中山義秀文学賞を受賞。主な作品に、「妻は、くノ一」シリーズ、「四十郎化け物始末」シリーズ、「女が、さむらい」シリーズ、「大名やくざ」シリーズ、『卜伝飄々』などがある。
最近チェックした商品