イスラエルとユダヤ人 考察ノート

イスラエルとユダヤ人 考察ノート

なぜイスラエルは強国なのか!? 世界の鍵となる国を第一人者が徹底解説。
著者: 佐藤 優
定価: 1,100円(税込み)
発売日:2020年02月08日
なぜ、強国なのか!? 情報(インテリジェンス)大国なのか!?
世界の鍵となる国を第一人者が徹底解説する。

「全世界に同情されながら死に絶えるよりも、全世界を敵に回しても生き残る」
これがイスラエルの国是だ。
世界の政治・経済エリートへ大きな影響力を有す情報(インテリジェンス)大国。
中東と世界情勢を分析するには避けては通れない国だが、その実態はあまりにも知られていない。
「イスラエルは通常の国民国家ではない」と喝破する第一人者が、イスラエル人の愛国心、さらにそれを支える神理解を読み解く!

「本書で私(佐藤)は、イスラエルとユダヤ人から学んだ事柄を記した。
イスラエル人の愛国心、さらにそれを支える神理解から、日本国家と日本人が生き残るための知恵を学ぶことが、私が本書を著した目的である」

※本書は2015年2月にミルトスより刊行された『イスラエルとユダヤ人に関するノート』を改題の上、加筆修正したものです。
  • ISBN コード : 9784040822570
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 400ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 108 × 173 × 17.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●佐藤 優:作家・元外務省主任分析官。1960年東京都生まれ。85年同志社大学大学院神学研究科修了後、外務省入省。在ロシア連邦日本国大使館勤務等を経て、本省国際情報局分析第一課主任分析官として、対露外交の最前線で活躍。2002年背任と偽計業務妨害罪容疑で東京地検特捜部に逮捕され、512日間勾留される。09年、最高裁で上告棄却、有罪が確定し外務省を失職。05年発表の『国家の罠』で第59回毎日出版文化賞特別賞を受賞。翌06年には『自壊する帝国』で第5回新潮ドキュメント賞、第38回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。

新書版まえがき
まえがき
1 私とイスラエルについての省察ノート
2 ロシアとイスラエルの考察ノート
3 日本とイスラエルの考察ノート
4 イラン、シリア、北朝鮮の考察ノート
5 キリスト教神学生への手紙
あとがき


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品