未来を生きるスキル

未来を生きるスキル

雇用、教育、家族……変化が読めない未来を生き抜くために必要なスキルとは
定価: 924円(税込み)
発売日:2019年05月10日
「社会の変化は感じるが、じゃあどう対応したらいいのか?」どうしようもない不安や不遇感に苛まれている人たちへ。本書は今、伝える「希望論」であり、どのように未来に向かえばいいのかを示す1冊である。


【目次】
はじめに

第1章 オンリーワンよりONE PIECE 【仕事・働き方】
 第1節 「AIによって仕事がなくなる」は大袈裟だ
 第2節 コストカットではなく付加価値を
 第3節 「協働」が社会に新しい仕事と幸福をもたらす

第2章 「選ぶ人」から「選ばれる人」へ 【お金・自己投資】
 第1節 自己投資とは学び続ける人
 第2節 自分のお金は自分で作る
 第3節 多様な人びとと協働する場を作る

第3章 「問いの発見力」を鍛えよう 【育児・教育】
 第1節 学歴はやっぱり大切だ
 第2節 「学んだ内容」よりも「学んだ姿勢」
 第3節 課題解決の方法はひとつじゃない

第4章 お金か人の輪か 【地域・コミュニティ】
 第1節 生活圏の商品化がもたらしたもの
 第2節 お金では買えないつながりを作る
 第3節 「ジモト」という特別な場所

第5章 人に残された最後の問題 【家族・愛・絆】
 第1節 のび太くん家はマイノリティ
 第2節 家族という協働プロジェクト
 第3節 愛がある場所
  • ISBN コード : 9784040822709
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 240ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 108 × 173 × 11.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●鈴木 謙介:1976年生まれ、福岡県出身。関西学院大学先端社会研究所所長、社会学部准教授。国際大学グローバル・コミュニケーション・センター客員研究員。専攻は理論社会学。著書に『カーニヴァル化する社会』(講談社現代新書)、『SQ“かかわり”の知能指数』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『ウェブ社会のゆくえ<多孔化>した現実のなかで』(NHKブックス)ほか多数。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品