すごい虫ずかん ぞうきばやしを のぞいたら

すごい虫ずかん ぞうきばやしを のぞいたら

虫好きのみんな、あつまれ! 絵本に出てくる虫、ぜんぶわかるかな?
作: じゅえき太郎
監修: 須田 研司
定価: 1,430円(税込み)
発売日:2019年06月28日
夏休みにおばあちゃんちにやってきた! ぞうきばやしに遊びに行ったら・・・・・・カブトムシにクワガタムシ、タマムシにオオムラサキ。だいすきな虫がいっぱい!
あれあれ、カブトムシとクワガタムシがケンカをはじめたぞ。どっちが勝つのかな。
「ゆるふわ昆虫図鑑」がSNSを中心に大人気! じゅえき太郎氏による本格的な昆虫絵本第一弾!
これを読めばキミも虫博士になれるかも!?
虫の生態を学んだり、絵本にかくれた虫を見つけて楽しんだり・・・・・・たくさんの楽しみ方ができる一冊です。
読んだあと、虫とりにでかけたくなるよ!
  • ISBN コード : 9784041075821
  • サイズ : A4判 変形 総ページ数: 40ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 208 × 256 × 9.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●じゅえき太郎:1988年東京生まれ。イラストレーター、画家、漫画家。第19回岡本太郎現代芸術賞入選。身近な虫をモチーフに、さまざまな作品を制作している。「ゆるふわ昆虫図鑑」(@64zukan)のTwitterで幅広い人気を集める。主な著作に『ゆるふわ昆虫図鑑 ボクらはゆるく生きている』『じゅえき太郎の 昆虫採集ぬりえ』(ともにKADOKAWA)、『丸山宗利・じゅえき太郎の(秘)昆虫手帳』『じゅえき太郎のゆるふわ昆虫大百科』(ともに実業之日本社)などがある。本作が絵本デビュー作となる。いちばん好きな昆虫はタガメ。

●須田 研司:むさしの自然史研究会。多摩六都科学館や武蔵野自然クラブで、子どもたちに昆虫のおもしろさを伝える活動に尽力している。監修した主な作品に『じゅえき太郎の ゆるふわ昆虫大百科』(実業之日本社)、『みいつけた! がっこうのまわりのいきもの<1〜8巻>』(学研教育出版)、『ふしぎな世界を見てみよう! びっくり昆虫大図鑑』(高橋書店)などがある。いちばん好きな昆虫はミヤマクワガタ。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品