千夜千冊エディション 神と理性 西の世界観I

千夜千冊エディション 神と理性 西の世界観I

本は遊びたがっている。知はつながりたがっている。
定価: 1,496円(税込み)
発売日:2019年08月23日
神々のロゴス、哲学の劇場。なぜヨーロッパ思想が世界を制したのか、プラトンからフランス革命までをたどる。
  • ISBN コード : 9784044004514
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 416ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 19.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●松岡 正剛:編集工学研究所所長、イシス編集学校校長。80年代に情報文化と情報技術をつなぐ方法論を体系化し「編集工学」を確立し様々なプロジェクトに応用。2000年「千夜千冊」の連載を開始。同年、eラーニングの先駆けともなる「イシス編集学校」を創立。近年はBOOKWAREという考えのもと膨大な知識情報を相互編集する知の実験的空間を手掛ける。また日本文化研究の第一人者として「日本という方法」を提唱し独自の日本論を展開。著書に『知の編集工学』『擬』『世界と日本の見方』『国家と「私」の行方』ほか。

第一章 神と王の国
プラトン 『国家』七九九夜
アリストテレス 『形而上学』二九一夜
エピクロス 『教説と手紙』一八三夜
ユリウス・カエサル 『ガリア戦記』三六五夜
オリゲネス 『諸原理について』三四五夜
ノルベルト・ブロックス 『古代教会史』五三二夜
アウグスティヌス 『三位一体論』七三三夜
ノーマン・コーン 『千年王国の追求』八九七夜
松谷健二 『東ゴート興亡史』四一六夜
アンリ・フォシヨン 『ゴシック』一〇九八夜
トマス・ブルフィンチ 『シャルルマーニュ伝説』五七三夜
ニッコロ・マキアヴェリ 『君主論』六一〇夜

第二章 理性による世界作成
フィリップ・レクリヴァン 『イエズス会』二二二夜
大木英夫 『ピューリタン』六二〇夜
トマス・ホッブズ 『リヴァイアサン』九四四夜
ベルント・レック 『歴史のアウトサイダー』六九三夜
グスタフ・ルネ・ホッケ 『迷宮としての世界』一〇一二夜
フランセス・イエイツ 『世界劇場』四一七夜
バルーフ・デ・スピノザ 『エチカ』八四二夜
ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ 『ライプニッツ著作集』九九四夜
ジャンバッティスタ・ヴィーコ『新しい学』八七四夜

第三章 西洋哲学史略義
フリードリッヒ・ヘーア 『ヨーロッパ精神史』一七〇五夜
フリードリッヒ・マイネッケ 『歴史主義の成立』六一夜

第四章 啓蒙と変革の庭
ミシェル・ド・モンテーニュ 『エセー』八八六夜
ヴェレーナ・フォン・デア・ハイデン リンシュ 『ヨーロッパのサロン』四七四夜
ヴォルテール 『歴史哲学』二五一夜
ジャン ジャック・ルソー 『孤独な散歩者の夢想』六六三夜
ドゥニ・ディドロ&ジャン・ダランベール編 『百科全書』一八〇夜
エドマンド・バーク 『崇高と美の観念の起原』一二五〇夜
追伸 西洋哲学史の「割れ目」を覗く


最近チェックした商品