カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

人外サーカス

1,760円(税込)
発売日2018年12月21日

数量

  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041077658
  • サイズ :四六判    総ページ数: 312
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 17.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

命懸けのショーをお楽しみあれ! 究極のサバイバル・ミステリ、開幕!

今宵、お目にかけますは、
命をかけたサーカス・ショー。

惨劇に隠れた秘密を見抜けるか。
『玩具修理者』『アリス殺し』著者による究極のサバイバル・ミステリ!

脱出マジックに失敗して以来、トラウマを抱える手品師の蘭堂。所属する経営不振の「インクレディブル・サーカス」で、親友のクロスボウ使いやアシスタントに励まされながら、完全復活を目指し日々練習を重ねている。
ある日、サーカス団を異形のモノ達が襲う――彼らは世界中に密かに存在する、人の血肉を喰らい生きる吸血鬼だった! 圧倒的な身体能力と回復力を持つ吸血鬼たちに、団員たちは恐怖するも、生き残るため、それぞれの特技を駆使して対抗し始める。だが、団員のピンチに駆けつけようと森の中を走る蘭堂は、あることに気がつき――?

ショックとサプライズに溢れたサバイバル・ミステリの幕が上がる。

著訳者プロフィール

●小林 泰三:1962年京都府生まれ。大阪大学大学院修了。95年「玩具修理者」で第2回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞し、デビュー。98年「海を見る人」で第10回SFマガジン読者賞国内部門、2014年『アリス殺し』で啓文堂文芸書大賞受賞。その他、『大きな森の小さな密室』『密室・殺人』『肉食屋敷』『ウルトラマンF』『失われた過去と未来の犯罪』など著書多数。