リベリオ・マキナ ―《白檀式》水無月の再起動―

リベリオ・マキナ ―《白檀式》水無月の再起動―

絡繰騎士は叛旗を翻す――孤独な姫を救うため、偽りの世界に抗うため。
著者: ミサキナギ
イラスト: れい亜
定価: 693円(税込み)
発売日:2019年02月09日
☆★☆第25回電撃小説大賞《銀賞》受賞作☆★☆

対吸血鬼戦闘用絡繰騎士《白檀式》――ヘルヴァイツ公国が誇る天才技師・白檀博士の“五姉弟”は欧州を吸血鬼軍の侵略から救う英雄となる……はずだった。
十年ぶりに目覚めた“失敗作”、第陸号・水無月は想定外の戦後を前に愕然とする。起こるはずのない暴走事故により、“虐殺オートマタ”として歴史に名を刻んだ五体の姉兄たち。さらに大公と吸血鬼王による突然の和平を経て、公国は人間と吸血鬼が平等に暮らす世界で唯一の共和国へと変貌を遂げていた。
亡き博士の娘・カノン、吸血鬼王女・リタとの出会いを通じ、新たな“日常”を受け入れていく水無月だったが――。
第25回電撃小説大賞《銀賞》受賞・オートマタの少年と二人の姫が織りなす、正義と反抗のバトル・ファンタジー起動!!
  • ISBN コード : 9784049123289
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 312ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 14.6 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●ミサキナギ:第25回電撃小説大賞《銀賞》受賞。電撃文庫『リベリオ・マキナ ―《白檀式》水無月の再起動―』にて2019年にデビュー。

プロローグ
一章 絡繰少年の空虚な日々
二章 紅の吸血鬼王女
三章 誰が為の存在理由(レゾンデートル)
四章 絡繰少年は恋を学習するか
五章 絡繰騎士《白檀式》第陸号
エピローグ


ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品