死にたがりの聖女に幸せな終末を。

死にたがりの聖女に幸せな終末を。

それは、聖女が住まう箱庭に訪れる、ある終末期《ターミナル》の物語――。
著者: 西塔 鼎
イラスト: Enji
定価: 680円(税込み)
発売日:2019年02月09日
 日常は少しずつ、ただ破滅へと進んでいく……。
「連邦」と「帝政圏」の戦争。泥沼化した戦局を打破するため、「連邦」側はある禁忌に手を染めた。
 生み出されたモノの名は、『聖女』。
 短命という代償と引き換えに強力な異能を保有する少女型人工生命体。
 しかし長い闘争が両国に大きな疲弊を生み、無し崩し的な終戦が見え始めると、彼女たちの本格的な投入は見送られ――ついには『箱庭』と呼ばれた秘匿訓練施設ごと抹消、闇に葬られようとしていた。
 調律官――『聖女』たちの体調管理を目的とした医官――として赴任した“私”の視点から、少女たちの「最期」の日々を綴るファンタジー・ドキュメント。
  • ISBN コード : 9784049124088
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 344ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 16.2 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●西塔 鼎:戦車が闊歩する異形のファンタジー世界を描く、『ウォーロック・プリンセス 戦争殺しの姫君と六人の家臣たち (電撃文庫)』でデビュー。
stok_

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品