レア力で生きる 「競争のない世界」を楽しむための学びの習慣

レア力で生きる 「競争のない世界」を楽しむための学びの習慣

教育×テクノロジー(AI)分野における第一人者が自らの学び習慣を全公開
定価: 1,540円(税込み)
発売日:2019年07月18日
国会議員秘書→ベネッセ→GREE→リクルートを経て、現在、スタディサプリ教育AI研究所所長と東京学芸大学大学院准教授を兼任する著者が、自らの学びの習慣を全公開。
「レア力」とは、RARE(きわめて稀な事。希少な事)な能力のこと。誰の真似でもない自分だけの「好き」を追求しながら、競争のない領域で生きていくための力が「レア力」です。インターネットで人と人がつながり、多様性が重視されるようになった今の時代は、「組織」ではなく「個」で生きていける世界になりつつあります。自分の「好き」を磨き、人の役に立つ情報を発信している人が注目され、世の中に受け入れられる時代になったのです。では、どうすれば「レア力」が身につくのでしょう? 本書では逆境や挫折を乗り越えて「レア力」を培ってきた著者が、あなたの中の「レア力」の鍛え方を、全5章39項目にわたって、わかりやすく紹介します。
  • ISBN コード : 9784040657295
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 224ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 16.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●小宮山 利恵子:スタディサプリ教育AI研究所所長。東京学芸大学大学院准教授(教育AI研究プログラム)。1977年、東京生れ。早稲田大学大学院修了。国会議員秘書を経験後、ベネッセコーポレーション福武總一郎会長(当時)の秘書に。その後、GREEに入社。副業の東洋経済オンラインライターとして取材中に、「スタディサプリ」のビジョンに共感し2015年から現職に就く。ひとり親家庭で育った環境から「すべての子どもに教育の機会を」がモットー。米国務省IVLPプログラム修了。

第1章・コンフォートゾーンから脱して自分の可能性を知る。
第2章・Who am I ? 自分の個性に向き合う。
第3章・英語をマスターしてマジョリティから抜け出す。
第4章・日常のすべてを学びに変える。
第5章・チャンスのつかみ方。


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品