月刊星ナビ 2019年6月号

月刊星ナビ 2019年6月号

星空や宇宙、天体写真、天体望遠鏡に興味のある人のための天文情報誌
定価: 957円(税込み)
発売日:2019年05月02日
およそ30年続いた平成の時代、どんな夜空を見上げ、どんなニュースに心揺さぶられたかを振り返ってみましょう。最後に飛び込んできた文字どおり平成最後の大ニュース「ブラックホールシャドウ」の解説もお見逃しなく。

■表紙画像
進化した「ステラナビゲータ11」の高精細な天の川です。オレンジの光が印象的な「ブラックホールシャドウ」は、世間的にも大ニュースとなりました。

■変わり続ける時代の中に「輝ける平成の星」(解説/浅田英夫・小林仁美)
平成が終わり令和を迎えました。技術が飛躍的に進歩し、価値観も大きく変わったこの30年余りの間で、皆さんはどんなことが印象に残っているでしょうか。「天文学」と「天文現象」のふたつのテーマで平成の出来事を振り返ります。

■Deepな天体写真「都会の空で星雲を撮る1」(画像・解説/根本泰人)
都会で天体写真が撮れないのは、光害で夜空が明るいためです。特定の波長を選択的に透過させるフィルターを使って、都会で星雲を撮影するための機材の選び方、撮影方法のポイント、そして画像処理の考え方やその処理方法の一例を紹介する4回シリーズが始まります。

■南米皆既日食まであと2か月「気象情報とツアー動向」(解説/石井 馨)
南太平洋と南米大陸の一部で、7月2日(世界時)に皆既日食が起こります。渡航の安全や、最新の気象状況などの具体的な情報を掲載します。

■エーゲ海の風−星座神話の向こうに広がる古代ギリシアの天文学 第9回(水先案内人/早水 勉)
ヘルクレスは、万人の知るギリシア神話最大最強の英雄です。地中海世界を縦横無尽に駆け回り、星座神話に関わる数々の伝説を残しました。なぜヘルクレスの活躍はこれほど広範囲にわたっていて、各地で親しまれているのか、その謎にせまります。

■「ステラナビゲータ11発売」5年ぶりのアップグレードで宇宙を再発見(紹介/安喰 修)
天文シミュレーションソフト「ステラナビゲータ」が、5年ぶりにバージョンアップしました。新しいステラナビゲータでは、星図の美しさや性能向上はもちろんのこと、複雑な操作なしに目的の星空を表示できる新機能「ステラパネル」を搭載しています。
  • JAN コード : 4910134810696
  • サイズ : A4判 変形 総ページ数: 112ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 210 × 277 × 6.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品