夫婦のミゾが埋まらない 産後にすれ違う男女を変えるパートナーシップ学

夫婦のミゾが埋まらない 産後にすれ違う男女を変えるパートナーシップ学

育児で一番必要なのは、夫と妻との「すりあわせ」!
著者: 渡辺 大地
イラスト・漫画: 青柳 ちか
定価: 1,265円(税込み)
発売日:2019年09月25日
まだ「イクメン」が珍しかった2014年に発売、“パパ目線の産後クライシス”のリアルなエッセイとして話題となった『産後が始まった! 夫による、産後のリアル妻レポート』の第2弾。
「夫婦の溝」ができるのは、産後クライシス期だけではなかった――
子供が成長していく過程、手が離れた後…その後の家族の時間の方が圧倒的に長く、そこで生まれる「夫婦の溝」の方が、深くなると修復が難しいのです。

子供だけでなく、家族が幸せであるためには、夫婦間でのすれ違いを解消することが必要不可欠。
著者が実体験を通じて考え、学び、たくさんのファミリーの悩みを解決して確立した、さまざまな家族の問題を乗り越えるための「夫婦のパートナーシップ学」。
「産後クライシス」を乗り越え3人の子供を育てる著者と妻の経験談や、夫婦間の悩みを解決した家族のエピソードを漫画で紹介し、夫婦間の「パートナーシップ」を構築するためのヒントを解説します。
  • ISBN コード : 9784046043511
  • サイズ : A5判 総ページ数: 160ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 14.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●渡辺 大地:株式会社アイナロハ代表、株式会社ままのわ産後パートナーズ代表、札幌市立大学非常勤講師。第1子誕生後に離婚の危機を迎える(妻談)も、夫婦会議で危機を回避。2011年、第2子妊娠をきっかけに、株式会社アイナロハを設立。「産後サポート“ままのわ”」事業では、自治体の産後サポート事業を多数受託。年間1000組以上の夫婦が受講する「アイナロハの父親学級」や、産後の交換日記「めおと産後手帳」は厚生労働白書はじめメディア紹介多数。2016年に第3子誕生。著書に『産後が始まった!』『お産とオッサン。』など。

序章:理想の家族って? 「パートナーシップ」を考えるようになったきっかけ
第1章:結婚前から出てくる価値観の違い
第2章:出産、夫婦会議、職場復帰…子育て初期のすれ違い
第3章:子育てする上での様々なかかわり
第4章:けんか、勉強、しつけ、家計…子供の成長とともに浮上する問題
第5章:結局、妻は一枚上手
おわりに


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品