今日は心のおそうじ日和 素直じゃない小説家と自信がない私

今日は心のおそうじ日和 素直じゃない小説家と自信がない私

読むと前を向く元気が湧いてくる。自分がもっと好きになる魔法の家事の物語
定価: 659円(税込み)
発売日:2019年09月25日
突然終わった結婚生活。バツイチか──と嘆く余裕もない私。職務経験もろくにないが、家事だけは好きだった。
そんな私に住み込み家政婦の仕事が舞い込む。相手は高名な小説家。そして整った顔立ちとは裏腹に、ものすごく気難しい人だった。行き場のない私と、ふれ合いを拒む小説家。最初はぎこちなかった関係も、家事が魔法のように変えていく。彼と心を通わせて行くうちに、いつしか──。
なにげない毎日が奇跡になる物語──本を閉じた後、爽やかな風を感じてください。
  • ISBN コード : 9784049126860
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●成田 名璃子:青森県生まれ。2011年『月だけが、私のしていることを見おろしていた。』が第18回電撃小説大賞≪メディアワークス文庫賞≫を受賞し、作家デビュー。2015年『東京すみっこごはん』が人気を博し、ヒットシリーズとなる。2016年『ベンチウォーマーズ』が第7回高校生が選ぶ天竜文学賞、第12回酒飲み書店員大賞を受賞。他の作品に『ハレのヒ食堂の朝ごはん』『グランドスカイ』『坊さんのくるぶし 鎌倉三光寺の諸行無常な日常』などがある。
stok_
販売不可商品
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品