新訳 ナルニア国物語 (5)しゃべる馬と逃げた少年

新訳 ナルニア国物語 (5)しゃべる馬と逃げた少年

親に捨てられても、食べる物がなくても、ぼくが不幸じゃない理由
作: C・S・ルイス
訳: 河合 祥一郎
絵: Nardack
定価: 880円(税込み)
発売日:2019年10月12日
●あらすじ
南国の少年シャスタはいつも父になぐられ、こき使われてきました。
ところが、その父が実の親ではなく、自分を人買いに売ろうとしていることを知り、自由の国ナルニアへ逃げだします。
ともに逃げてくれたのは気取った馬ブリー。貴族の娘やその雌馬もいっしょです。
旅の途中、シャスタは自分そっくりの王子といれかわることに。そのせいでナルニアへの秘密の攻撃計画を知りますが…。
なつかしいルーシーやエドも再登場!


幼いころから働かされ、学校に行けなかったシャスタは、貴族の娘アラヴィスに、お金と学問がないことをバカにされています。
ところが自分そっくりのコリン王子と出会い、
「ぼくといれかわってみないか?」
とさそわれて……。
【世界中に魔法をかけた、最高の名作ファンタジー!!】
  • ISBN コード : 9784046319401
  • サイズ : 新書判 総ページ数: 272ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 112 × 173 × 16.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●C・S・ルイス:1898〜1963年。アイルランド系のイギリス人小説家で神学者。キリスト教の信徒伝道者でもある。代表作は本シリーズで、その最終巻「さいごの戦い」でカーネギー賞を受賞。
●河合 祥一郎:1960年生まれ。東京大学教授。訳書に『新訳 ふしぎの国のアリス』『新訳 ピーター・パン』『新訳 赤毛のアン 完全版』『新訳 星を知らないアイリーン おひめさまとゴブリンの物語』や「新訳 ドリトル先生」シリーズ(すべて角川つばさ文庫)など。公式ブログhttps://ameblo.jp/shoichiro-kawai/
●Nardack:セーラームーンと魔法少女が大好きな、韓国在住の女性イラストレーター。『エルフ嫁と始める異世界領主生活』(電撃文庫)の装画も担当。

1 シャスタ、旅に出る
2 冒険のとちゅうで
3 タシュバーンの門
4 シャスタ、ナルニア人と出会う
5 コリン王子
6 シャスタ、墓場にやってくる
7 タシュバーンのアラヴィス
8 ティズロック王のひみつの会談
9 砂漠を越えて
10 南の国境の仙人
11 思いもよらぬ旅の道づれ
12 ナルニアでのシャスタ
13 アンヴァードの戦い
14 ブリーはかしこい馬になる
15 ドジ王ラバダッシュ

訳者あとがき
ナルニア国物語(6)巻のお知らせ


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品