カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

メガシア異界譚

著者: もの久保
1,430円(税込)
発売日2019年08月29日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046044303
  • サイズ :A5判    総ページ数: 160
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 14.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

ここに似たどこか、夢と現の狭間で少女の旅が始まる。もの久保作品集第2弾

日常の裂け目に足を滑らせ、どこかアジアにも似た異界に落ちてしまった少女。彼女はそこで出会った狼狐と青い鳥と共に、奇妙な世界のどこかにある出口を目指して放浪を始める。夢と現の狭間のような景色を彷徨い、異界の“ぬし”たちに謁見を続ける少女は、やがてその深奥で忘れられた“記憶”との邂逅を果たす――。伝承のような神話のような、懐かしくも新奇な異郷の物語。本書には、前述の物語「メガシア異界譚」に加え、「Megalophilia2」としてもの久保のライフワークでもある巨大生物画も多数収録。SNSで作品に親しんでいるファンも楽しめる内容となっている。

著訳者プロフィール

●もの久保:イラストレーター。巨大生物やダークファンタジー物のイラストを得意とし、連作「巨大生物ログ」「続き物ログ」をSNSに投稿し人気を博す。
Twitterアカウント:@13033303

目次

1st Department
「メガシア異界譚」
 Index
 設定資料

2nd Department
「Megalophilia2」
 祝福の章
 無為の章
 畏怖の章
 異界の章
 Index