カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

ヤマンタカ 下 大菩薩峠血風録

著者: 夢枕 獏
968円(税込)
在庫切れ
発売日2020年01月23日
在庫がありません
電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041088173
  • サイズ :文庫判    総ページ数: 512
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 18.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

男たちは何のために、刀を抜くのか!?

ついに開かれた4年に1度の奉納試合で机竜之助や宇津木文之丞ら、実力者たちが御岳の社に集った。土方歳三は、自分の強さを見極めるため剣に賭け、決死の勝負に挑む。激しく白刃を交える男たち。彼らは善も悪もない、ヤマンタカ(閻魔大王をも殺す最凶の明王)の世界を生きている――。死闘の先にある、数奇な運命とは……。そして、竜之助が使う「音無しの構え」の正体は? 時を超えった『大菩薩峠』、ここに完結!

著訳者プロフィール

●夢枕 獏:1951年、小田原生まれ。「上弦の月を喰べる獅子」で第10回日本SF大賞を受賞、「神々の山嶺」で第11回柴田練三郎賞を受賞。平成11年4月朝日新聞に「陰陽師(おんみょうじ)」を連載、陰陽道ブームの火付け役となる。著書に「魔獣狩り」シリーズ、「闇狩り師」シリーズなど。