リベリオ・マキナ4 ―《白檀式改》紫陽花の永遠性―

リベリオ・マキナ4 ―《白檀式改》紫陽花の永遠性―

敗北と失意を越えて――ついに吸血鬼軍 VS 新公国軍の戦端が開かれる。
著者: ミサキナギ
イラスト: れい亜
定価: 715円(税込み)
発売日:2020年05月09日
 オートマタコンテストがもたらしたもの。それは圧倒的敗北と喪失だった。
 水無月、桜花、全てを失ったその夜。リタの導きにより、カノンは密かにイエッセルを脱出。アルプスの山村で待ち構えていた吸血鬼王・ローゼンベルクから、彼女は驚愕の提案を受けるのだが……。
 一方、時を同じくして一人の吸血鬼が新公国軍の研究所を脱走した――「俺は陰からカノンを護衛する。ハウエルズとの戦いはまだ終わってないからな」
 吸血鬼軍と新公国軍の戦いの火蓋が切られる時、二人の姫とその騎士の命運をかけた反攻が幕を開ける。正義と反抗のバトル・ファンタジー第4巻!!!!
  • ISBN コード : 9784049128987
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 292ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 14.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●ミサキナギ:第25回電撃小説大賞《銀賞》を受賞し電撃文庫にてデビュー。
最近チェックした商品