天穹の船

天穹の船

言葉を超え、船を造る者達が胸に抱いた夢とは。気鋭による傑作青春時代小説
著者: 篠 綾子
定価: 2,035円(税込み)
発売日:2020年02月28日
江戸末期、船大工の平蔵は異人であるロシア人の船を建造することになった。技術を盗むためと嫌々造船に携わるが、彼らの温かい心に触れる内に平蔵は考えを改め始める。そんな中、彼らの命を狙う攘夷派の存在が――。
  • ISBN コード : 9784041090145
  • サイズ : 四六判 変形 総ページ数: 320ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 132 × 188 × 24.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●篠 綾子:1971年埼玉県生まれ。東京学芸大学卒業。。99年、『春の夜の夢のごとく 新平家公達草紙』で第4回健友館文学賞を受賞し、小説家デビュー]。03年、「明月に楽す」で新風舎出版賞奨励賞、05年、「虚空の花」で九州さが大衆文学賞佳作、17年、「更紗屋おりん雛形帖」シリーズで第6回歴史時代作家クラブシリーズ賞受賞。19年、『青山に在り』で第1回日本歴史時代作家協会賞(旧・歴史時代作家クラブ賞)〈作品賞〉を受賞。
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品