死んだ彼氏の脳味噌の話

死んだ彼氏の脳味噌の話

君のこと、死んでからも愛してた―。切なすぎる8つのオムニバス短編集。
著者: Ququ
定価: 1,210円(税込み)
発売日:2020年05月01日
ある日、マリコの元に訪れてきた男は「ブレブレブレイン」という医療ベンチャー企業の社員だった。
男は、死んでしまった恋人の脳味噌を届けにきたとマリコに告げる。
その日からマリコと「死んだ彼氏の脳味噌」の奇妙な生活が始まるが・・・。


死んだ彼氏の脳味噌と暮らすマリコ、
愛されていた時の記憶を蘇らせる薬を飲むアヤ、
ロボットになった元カレと三角関係になってしまったミカ。

少しだけ未来の不思議なサービスを通し、本当の愛に気づく人々を描く物語。書籍でしか読めない描き下ろし26Pを収録!

【収録作品】
・死んだ彼氏の脳味噌の話
・よいこくん
・セレブ男の飼い猫
・ケイタ
・元カレと三角関係
・君のことが大好きだった

描き下ろし
・結成
・世界は愛に溢れている
  • ISBN コード : 9784040646008
  • サイズ : A5判 総ページ数: 160ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 13.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●Ququ:漫画家。主にTwitterとnoteで活動中。
2018年12月からSNS上で活動を開始する。2019年7月から『死んだ彼氏の脳味噌の話』などSF短編を次々に発表し、大きな反響を呼ぶ。本作は著者初の単行本となる。

・死んだ彼氏の脳味噌の話
・よいこくん
・セレブ男の飼い猫
・ケイタ
・元カレと三角関係
・君のことが大好きだった

描き下ろし
・結成
・世界は愛に溢れている






数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品