座敷童子の代理人8

座敷童子の代理人8

715円(税込)
発売日2020年10月24日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049132229
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 338ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 12.6 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

遠野のあやかし騒動はまだまだ終わらない!

 八月下旬。ようやく暑さが和らいできたある日、迷家荘の蔵から謎の絵画が発見された。ふと手にした和紗だったが、突然倒れてしまう事態に。どうやら霊に取り憑かれてしまった様子。
 司貴たちが霊の正体を暴くべく調査を始めると、発見された絵画が“供養絵額”と呼ばれる死者の鎮魂のために描かれたものだと判明する。その絵に込められた想いを紐解くとき、事態は遠野全体を巻き込む大騒動に発展し――!?
 司貴と和紗の関係も気になる、大人気シリーズ第8巻!

著訳者プロフィール

●仁科 裕貴:広島県在住の作家。第19回電撃小説大賞応募を経てデビュー。
最近チェックした商品